精油成分の分析にお困りではありませんか?

ロット毎の分析をしたいけど、分析代が高すぎる…

どこに依頼したら良いのか分からない…

株式会社一十八日では精油・芳香蒸留水の成分分析、ハーブティーなどのポリフェノール分析など

精油等の分析に特化したサービスをお手頃な価格で承っております。

精油の成分分析詳細はこちら

SDS(MSDS)作成

精油のSDS(MSDS)の作成代行を行います。

SDSとは安全データシート(Safety Data Sheet)の略。

日本ではMSDS(Material Safety Data Sheet)と呼ばれていましたが、

国連 GHS化学品の分類および表示に関する世界調和システム で規定されている略称のSDSに統一されました。

日本では毒物及び劇物取締法および施行令で指定されている毒物や劇物の全て、労働安全衛生法で指定された名称公表化学物質等、特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(化学物質排出把握管理促進法、PRTR法、化管法)の指定化学物質を1%以上(ただし、特定第一種指定化学物質は0.1%以上)含有する製品を事業者間で譲渡・提供するときに、事前または同時にSDSの提供が義務化されています。

 

精油にも該当成分が含まれるため、精油を製造・販売している事業者はSDSの発行が義務となっています。

取引先からSDSを出すように言われたけど、
どうやって作ったらいいのか分からない…。
困ったなぁ。

小規模でやっているから、あまり高い値段は出せないわ。

そんな悩みを解決します!
各種法令に遵守したSDSを作成いたします
JIS Z7253:2012、改正安衛法、GHSに準拠したSDSを作成いたします。
SDS作成のために必要な情報なども、ご相談をしながら作成を行います。
※別途、成分分析、引火点測定などが必要となります。
データをお持ちの場合には、お持ちのデータを使い作成をさせて頂きますので弊社で分析サービスをご利用でなくとも構いません。
精油専門のSDS作成サービスだからリーズナブル
一般のSDS作成サービスは膨大な化学物質を対象としているため高額になっています。
一十八日のSDS作成サービスは、精油のみを対象としているためリーズナブル。
精油を海外に輸出する、化粧品などの香料として使用するといった企業様を応援いたします!
GHS分類対応のラベル作成も承ります
改正労衛法で義務付けられているラベル要素(GHS分類情報を含む)を満たしたラベル作成も承ります。
※オプション対応となります。
SDS(MSDS)の作成代行詳細
SDS(MSDS)の作成代行
料金:15,000円(税別) 
納品形態:pdfファイル
納期:2週間程度
ラベル作成
料金:8,000円(税別)
納品形態:ai形式、画像形式での納品
納期:2週間程度

分析、書類作成代行のお問い合わせは下記のフォームまたはお電話にて承ります。

TEL:03-5362-3188

平日 10:00~18:00

 

お問い合わせ項目
精油の成分分析GC-MS分析芳香蒸留水の分析ポリフェノール分析SDS作成代行その他の分析その他のお問い合わせ